「下請けいじめ」是正へ~官民協議会設置 製造業慣行にメス~(日本経済新聞 令和元年8月6日(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 政府は、大企業と下請け企業との不適切な取引関係の是正に乗り出す。自動車や機械などの製造業が対象だ。 大企業が中小に製造を委託する取引では、立場の弱い中小が過剰な費用負担を押し付けられるなどの事例が多く発生している。 下請け法などを根拠に「下請けいじめ」ともいえるような取引をなくし、下請け企業の負担を軽くする。(日本経済新聞 令和元年8月6日(水))
 元請けと下請けの力関係はかなり大きく違うので、双方の意識の変化が必要かもしれません。