「定型約款」を規定 ネット社会に対応(日本経済新聞 R1.11.4(日))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 法改正の目玉の一つが約款に関する規定だ。 約款は大量の同じ取引を効率的に行うために作られた定型的な内容の取引条項のこと。 運送約款やネットの利用規約などを「定型約款」と規定。 どんな場合に有効で変更できるかなどを明文化した。(日本経済新聞 R1.11.4(日))
 約款は大概、小さい文字でめんどくさく書いてあるので、あまりじっくり読む人もいません。