「緊急事態宣言」を発令 建設業の死亡災害増加で~大阪労働局~(建通新聞 H30.10.31(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 建設業における死亡災害が増加している。10月20日現在で昨年1年間の発生件数と同数となったことから、大阪労働局長は同月25日付で「緊急事態宣言」を発令、11~12月に集中的に建設現場の監督指導などを行うよう、大阪府内の各労働基準監督署長に対して指示した。(建通新聞 H30.10.31(水))
 労災をいかに防いでいくか、やはり職場環境の改善と日々の安全教育ということになるのでしょうか。