「通信の秘密」海外ITも規制~総務省研究会が中間報告案~(日本経済新聞 H31.2.14(木))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 総務省の有識者研究会は13日、プラットフォームと呼ばれる海外の大手IT(情報技術)企業にも電気通信事業法の「通信の秘密」などの規制を適用する中間報告案をまとめた。国内企業との間で公平な競争環境を築くと同時に、利用者の個人情報保護を徹底させる。インターネット上でのデータの偽造や個人・企業のなりすましを防ぐ公的燃焼の制度づくりも提言した。(日本経済新聞 H31.2.14(木))
 便利になった分。個人情報は危険にさらされますね。一つ間違えば、怖い世界になります。