「通信の秘密」適用を検討~総務省GAFAに規制の網~(日本経済新聞 平成31年1月19日(土))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 総務省はプラットフォーマーと呼ばれる海外の大手IT(情報技術)企業に対して、電気通信事業法が定める「通信の秘密」などの規制を適用する検討に入る。海外を拠点とする企業と国内企業で規制に差がある問題を解消し、通信サービス利用者のプライバシー保護を徹底する狙い。日本も米国のように、法律を国外にも適用して海外企業にも規制の網をかける方向に一歩踏み込む形だ。(日本経済新聞 平成30年1月19日(土))
 これからは必要なことかと思います。