インフラ、無人点検へ一歩(人手不足で新興勢商機)~へこみ・たわみを計測~(日本経済新聞 R1.5.6(月))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 (AI・ドローンで効率化)道路や橋などインフラの維持管理に参入するスタートアップが増えている。レーザーや
センサーで集めたデーターを分析して不具合を見つけたり、人工知能(AI)で効率的な回収を提案したりする。ドローン
(小型無人機)など新技術を活用し、人手不足に悩むインフラ関連の作業現場の省人化や無人化を狙う。(日本経済新聞 R1.5.6(月))
この方法は、かなり有効であると思います。人件費がかからず、安全確保もできるのですから。