オンラインや電話診療~受信歴ない患者も容認(政府方針)~(日本経済新聞 令和2年4月6日(月))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 政府は5日、受信歴がない初診患者についてもスマートフォンなどのビデオ通話機能を使ったオンライン診療を認める方針を固めた。 電話での診療も可能で、月内にも解禁する。 医師や患者の院内での集団感染を防ぎ、医療体制が
崩壊しないようにする。 新型コロナウイルスの感染がおさまるまでの特例措置とする。”(日本経済新聞 令和2年4月6日(月))
 こういう時には、簡略化できるものは生命を優先して、行政も対応していく必要があると思います。