オンライン手続完結~社会保険や補助金申請 中小の負担軽く~(日本経済新聞 平成31年1月10日(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 政府は2020年度から、主に中小企業向けに行政手続きを簡素にする方針だ。補助金の申請や社会保険の手続きについて、オンライン完結できるようにする。中小企業でも人手不足が深刻になり、20年度からは時間外労働の上限規制が適用される予定だ。役所の都合で膨らんできた企業の業務負担を大きく軽減し、効率的な働き方の実現を後押しする。
(日本経済新聞 平成31年1月10日(水))
移動する時間も含めて、手続きに2時間かかるところが、5分で済むのだから、これは事務の簡素化になりますね。