下請組織の確立を(関西鉄筋工業下請連合会)(建通新聞 令和2年4月17日(金))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 鉄筋工事業の下請け業者で組織する関西鉄筋工業下請連合会(岩田正吾会長)は4月15日、WEB上で臨時会議を開催。 今後の運営方針などについて協議した。 同連合会は、下請け組織の確立や若年労働者の確保を目的に、1月24日に設立。 一次下請け業者3社、二次下請け業者5社の計8社(4月15日現在)で構成している。 全国鉄筋工事業協会(全鉄筋)へも加入しており、技能実習生受け入れや各種情報共有など、全鉄筋のサービスを受けられるメリットもある。”(建通新聞 令和2年4月17日(金))
 業界ごとの下請け団体の協力は重要ですね。