個人情報(紙幣並みの技術導入)~パスポート偽造に強く~(日本経済新聞 H30.10.17(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 外務省は2020年代半ばまでに新たなパスポート(旅券)の発行を始める。紙幣を印刷する国立印刷局が、プラスティックの基板に氏名などの情報をレーザで印字するのが特徴だ。左高水準の技術を用い、偽造パスポートの作成を防止する。(日本経済新聞 H30.10.17(水))
 日本の紙幣印刷技術の水準は高いことは知っていました。パスポートにも活用できるのですね。