働き方改革などで意見交換(平日昼間作業の拡大検討を)~近畿地整と電気技術協近畿~(建通新聞 令和元年6月14日(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 国土交通省近畿地方整備局と建設電気技術協会近畿支部(船越通暁支部長)は10日、電気通信分野に関連する公共工事の諸問題について意見交換した。 意見交換では

①電気通信設備工事などにおける働き方改革、担い手確保の取り組み                         ②電気通信設備の機能維持と運用
③入札契約制度の改善                                                       ④電気通信ビジョン3の確実な進捗に向けた取り組み― をテーマに挙げて議論した。

(建通新聞 令和元年6月14日(金))
 かなり深く詳細な内容を詰めていかないと、効率的な作業は難しいでしょうね。