免許更新 オンライン講習~警察庁方針 優良者、「密蜜」を回避~(日本経済新聞 R2.9.29(火)夕)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
”警察庁は29日、優良運転者の免許更新の時間を短縮するため、講習をオンライン化する方針を決めた。 政府が進める行政のデジタル化や新型コロナウイルスの感染防止対策の一環で、受講者が「密」になるのを防ぐ。 2021年度予算の概算要求に関連経費を盛り込んだ。”(日本経済新聞 R2.9.29(火)夕)
私も9月に免許更新に行きましたが、感染対策はかなり綿密に行われておりました。 かなり、混雑しており、講習可能日の予約はかなり厳しいものがありました。
オンライン化されれば、住民にとっての利便性はかなり向上するものと思います。