入札契約 継続的に実施(既契約は受発注者協議で)~維持工事・災害復旧は協力継続【国土交通省】~(建通新聞 令和2年4月9日(木))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 国土交通省は4月7日、新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言を受け、対象地域で直轄事業の対応を決め、各地方整備局に通知した。 入札・契約は、公共工事の早期執行に向けて継続的に実施。 テレワークによる作業効率の低下を配慮し、技術資料などの提出期限は延長する。 契約済みの工事・業務は、通年の維持工事・災害復旧は「極力継続」し、その他の工事・業務は、受発注者が協議して継続か一時中止を判断する。”(建通新聞 令和2年4月9日(木))
工事については、最近再開した模様ですが。