全国建産連 現場の4週8休実現へ~見積額30%上昇必要~(建通新聞 平成30年10月12日(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 全国建設産業団体連合会(全国建産連、渡邉勇雄会長)は9日、専門工事業委員会関東甲信越ブロック会議を開き、各県の専門工事業の代表者らが法定福利費の確保、働き方改革について意見を交わした。会合では「元請に標準見積書で法定福利費を請求しても、最終的に総額での価格交渉になる」と別枠で確保を求める声や、「4週8休の実現には見積額を30%アップする必要がある」働き方改革に対する不安の声も聞かれた。(建通新聞 平成30年10月12日(金))
 実現には金銭的な負担もありますが、構造的な納期を厳格に守る時に、設計変更などで工程が増えた時の対応が必要かとも思います。