副業先の残業社員が事前申告(厚労省、来月に新ルール)~働きすぎの監視 課題に~(日本経済新聞 R2.8.26(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 副業をする人の残業時間について、厚生労働省は働く人が勤務先に事前申告するルールを9月から始める。 働き手が本業と副業とでどう働くかを自由に検討できるようにし、副業を促す狙い。 企業による就労時間の管理もやりやすくなるとみられるが、働きすぎる人が増える恐れもあり、厚労省は企業に健康チェックなどの充実を求める。”(日本経済新聞 R2.8.26(水))
 副業はあくまで、個人レベルの事情で行うことで、その管理を企業に求めるのは少し筋違いのような気がします。 また、現実に難しいのかもしれません。 ところで、労基署などの超過管理はきっちしているのですかね。