国土交通省まとめ(8職種平均の過不足率 1.4%の不足)~8月の建設労働需給調査~(建通新聞 H30.10.1(月))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 国土交通省がまとめた8月の建設労働需給調査の結果によると、調査対象である8職種平均の過不足率は前月と同じ1.4%
の不足となった。職種別では鉄筋工(建築)が4.3%の不足と最も不足額が大きい。(建通新聞 H30.10.1(月))
 建設労働者の不足は、恒常的な問題なので外国人労働者や女性、高齢者も含めた多様的に労働者を確保する方法を検討すつ時期に来ていると思います。