(外国人就労)時間外労働■本来の目的とかけ離れた学校運営~劣悪な受け入れ環境 背景~(日本経済新聞 令和元年8月21日(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 今年4月に外国人就労新制度が始まり、受け入れを拡大する一方、技能実習生の失踪や行方不明となる留学生が相次ぎ、問題となっている。在留資格取り消し増加の背景には、劣悪な労働環境や本来の目的とかけ離れた学校運営があり、政府は対策強化を図っている。(日本経済新聞 令和元年8月21日(水))
 これからも問題は出てくると思いますが、都度解決に向けての法改正が出てくるものと思われます。