大阪、万博前開業へ加速~IR法案衆院通過~(日本経済新聞 H30.6.20)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 カジノを含む統合リゾート(IR)実施法案が19日、衆院を通過した。今国会での成立と国内でのIR誕生が現実味を増し、誘致に強い意欲を見せる大阪府・大阪市は歓迎する。ただ、府市は招致活動中の2025年国際博覧会(万博)の開催前に開業することを目指しており、残された時間はギリギリだと受け止める。9月市議会に予定地となる夢洲への地下鉄延伸予算を計上するなど準備を最大限加速させる。
以前、マカオに遊びに行ったときに一晩で数十億の売上があると聞きましたが、大阪の経済を上昇させることができるのならば、ありがたいですね。