島本町役場新庁舎の建設~年度内に基本計画~(建通新聞 H30.8.29)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 島本町は、築40年以上が経過し老朽化した町役場を建て替える。現庁舎の南西側敷地に新庁舎を建設する計画で、2018年度は基本計画を策定する。・・・(中略)・・・10年に耐震診断を実施した結果、震度6強以上の強い揺れに対して倒壊や崩壊の恐れがあると判定されている。配管設備についても、建築後に大規模改修を行っておらず、一部破損した箇所があったことなどから建て替えを判断した。・・・(注略)・・・19年度に設計を行い、20年度から2カ年で本体工事を進めるスケジュールを想定している。(建通新聞 H30.8.29)
様々な市町村の庁舎で、立替が必要なものも増えているようです。島本町のように予算が立てられる市町村であれば良いのですが。