帝国データ・8月の建設業倒産件数~前年同月比で20%減の100件~(建通新聞 R1.10.8(火))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 帝国データバンクがまとめた全国企業倒産集計によると、8月の建設業の倒産件数は前年同月比20.0%減の100件だった。建設業やサービス業(16.5%減)のマイナスが全体を押し下げ、全倒産件数も3ヵ月ぶりに減少した。 建設業の業種別の倒産件数は、総合工事業が11.9%増の47件、職別工事業が32.8%減の30件、設備工事業が44.0%減の14件だった。 全産業の倒産件数は1.2%減669件で、負債総額は25.9%減の837億2100万円だった。(建通新聞 R1.10.8(火))
 オリンピック特需だけでなければよいのですが。