建築士受験資格見直し【臨時国会で審議へ】~自民党建築設計議連が総会~(建通新聞 H30.10.12(金))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 自由民主党建築設計連盟(東京都港区)は5日に総会を開き、建築設計3会(日本建築士事務所協会連合会、日本建築士会連合会、日本建築家協会)が6月に共同で提案した事項を検討した結果、建築士資格制度の「実務経験の合理化」については適正であるとして、議員立法で早期の実現を目指す考えを示した。今後、野党との協議を進め、早ければ12月を会期として行われる予定の臨時国会で審議に上げる見込み。(建通新聞 H30.10.12(金))
 実務経験の短縮はかなり助かるのではないでしょうか。