建設作業員腕前格付け(日経 2018.5.15)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 建設作業員腕前格付け -国交省など 待遇改善ねらう-
国土交通省と建設業界団体は今秋、全国の建設作業員を一元的に管理し、ランク付けする制度を導入する。保有している技能や、どんな現場で経験を積んできたかなどをデータとして蓄積。高度技能者を「見えるか」して待遇の改善につなげる。人手不足が申告になるなか、社員のやる気を引き出して離職率を抑える効果も狙う。(日本経済新聞 2018.5.15)
建設業界もこれまでの慣例を変えてまでも、変化していく必要に迫られているようです。アメリカではこのような評価制度があると聞いたことがあります。