捜索・逮捕令状を電子化【政府・最高裁が検討】~刑事手続き迅速化■さいばんしょの負担軽減~(日本経済新聞 R2.6.14(日))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 政府と最高裁は刑事手続きのオンライン化に向けて検討を始める。 まず家宅捜索や逮捕などに必要な裁判所の令状について、オンラインで発行することを探る。 刑事手続きの迅速化や裁判所の負担軽減が期待できる。 最高裁と警察庁、法務省の各刑事局が年度内に具体的な検討に乗り出す見通しだ。 法制審議会での議論やシステムの設計も加えると、数年係になる可能性が高い。 ”
(日本経済新聞 R2.6.14(日))
このあたりを迅速化して、裁判の簡素化も含めてもっと効率的な司法機関を望みます。