改正会社法が成立~社外取締役設置を義務化~(日本経済新聞 令和元年12月4日(水・夕))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
“ 政府が今国会の重要法案とした改正会社法は4日午前の参院本会議で可決、成立した。 上場企業の社外取締役の設置義務化や、株主総会資料のオンライン提供の導入を柱とする。 役員報酬の透明化を図る方策も盛り込まれた。 日本の企業統治(コーポレート・ガバナンス)を強化し、海外からの投資を呼び込む狙いがある。(日本経済新聞 令和元年12月4日(水・夕))
 海外からの投資を目的とする場合は、グローバルスタンダードが基本ですね。