政府、人口問題に軸足~高齢者雇用拡大/教育費を無償化~(日本経済新聞 H30.9.17)

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 急速な高齢化を受け、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」は人口問題に比重を移す。首相は14日、アベノミクスの
看板である大規模な金融緩和の出口戦略に言及した。自民党総裁選で勝利すれば、高齢者や外国人が活躍しやすい環境づくりを急ぐ考えだ。政府として新たな経済成長に向けた柱に据える。(日本経済新聞 H30.9.17)
 労働者としてとらえた場合、高齢者、女性、外国人は多様な労働力の見地から今後も検討されていくと考えられます。