日本語教育制度化を~超党派議連が法案 外国人就労拡大で~(日本経済新聞 H30.11.8(金))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 超党派の日本語教育推進議員連盟(河村建夫会長)は、外国人への日本語教育の基本法案をまとめた。日本語教育を国の「責務」として初めて明記して制度化する。学習を後押しする地方自治体や外国人を受け入れる企業に財政支援する。企業に対しても日本語学習の支援を責務とする。外国人労働者の受け入れ拡大に合わせて環境を整える。(日本経済新聞 H30.11.8(金)) 日本語は3つの文字を使った言語で世界でも難解な部類に入る言語です。しかし、一度覚えれば英語よりも、言語として学術的な用語も覚えやすい言葉と言われています。なぜならば、言語に漢字が含まれているからです。例えば「類人猿」は読めばなんとなく意味が分かるが、英語であれば「Anthropoid」で専門の学者でないと意味を理解することは難しいといった具合です。