日本語能力証 偽造が横行~容疑の外国人中国などから入手~(日本経済新聞 R1.11.8(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 ”外国人を対象とした「日本語能力試験」の合格を証明する書類が偽造される事件が目立っている。 日本語の能力は在留資格の取得や就職の際に重視され、外国人の受け入れ拡大に伴い受験者が急増している。 捜査幹部は「偽造でも証明書を入手したい外国人が増えている」とみる。”(日本経済新聞 R1.11.8(金))
 こういう偽造書類に関しては{いたちごっこ」の感がありますね。