景気動向指数を修正へ~内閣府勤労統計の不適切調査で~(日本経済新聞 H31.1.23(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 厚生労働省による毎月勤労統計の不適切調査が日本の景気指標に影響を及ぼし始めた。内閣府は22日、同統計のデータを活用して作成する月次の景気動向指数について、過去分を修正すると発表した。足元や過去の景気判断を変えるほどの大きな修正にならない見通しだが、重要統計の修正は日本の景気判断への信頼性を揺るがしかねない。(日本経済新聞 H31.1.23(水))
 統計指標に基づいて判断し景気対策を行ってきたわけですから、きっちりとお願いしたいと思います。