幼保無償化10月から~支援法成立へ大学は来年4月~(日本経済新聞 R1.5.10(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案と、低所得者世帯を対象に大学など高等教育を無償化する大学等就学支援法案が10日の参院本会議でそれぞれ与党などの賛成多数で可決、成立する。幼保無償化は10月から、大学無償化は2020年4月からそれぞれ始まる。財源はいずれも10月に予定する消費税率10%への引き上げ分を充てる。(日本経済新聞 R1.5.10(金))
 仮にまた、消費増税が延期されれば、この法案も使えないですが、幼保については、すでに予算が成立しているので
その場合はどうなるでしょうか。