水道管工事不正9割~大阪市300社以上指名停止へ~(日本経済新聞 H31.2.13(水)夕)

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 大阪市は13日までに、水道局発注の水道管工事で、2012年~17年に工事が完了した1175件の約9割について、土を埋め戻す際に市指定の資材を使用しない不正を確認したと発表した。指定資材の代わりに安価な資材を使い、差額分で不正に利益を得ていたとみられる。不正を認めている施工業者は300社以上に上り、市は近く調査結果をまとめた上で指名停止処分とする方針。(日本経済新聞 H31.2.13(水)夕)
 記事によると外部からの通報により発覚したということです。怖いですね。