洋上風力 日本も舞台に~東北電、青森で3000億円~(日本経済新聞 R1.12.18(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 再生エネルギーの導入が遅れてきた日本で、洋上風力発電の大型プロジェクトが相次ぐ。 東北電力は約3000億円で国内最大級の設備を青森県に建てる。 北欧石油最大手のエクイノールも約3000億円を投じて日本分に達する見通しだ。 30年に22~24%に再生エネの比率を高める目標を達成するには送配電網の運用の見直しが急務となる。”(日本経済新聞 R1.12.18(水))
 なかなか日本では風力発電が根付かないですね。 変換効率は優れているのですが。