海賊版対策、実効性欠く(サイト遮断 利用者端末の対策推進)~アクセス警告「困難」~(日本経済新聞 R1.8.6(日))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 総務省の海賊版対策に関する有識者会議は5日、報告書をまとめた。 漫画などの海賊版サイトへの接続時に警告画面を表示する対策について、利用者の同意を得ずに実施することは「困難」と結論づけた。強制力のあるブロッキング(接続遮断)は批判が強く、即効性のある対策はまとめられなかった。特定サイトへの接続を制限する端末側の対策を推進する。(日本経済新聞 R1.8.6(日))
 インターネット接続時に何気にアクセスしたときは厄介ですね。