消費者心理が改善~10月、23ヵ月ぶり 増税不安和らぐ~(日本経済新聞 令和元年11月1日(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 内閣府が31日発表した10月の消費動向調査によると、消費者マインドの強さを示す消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整済み)は前月より0.6ポイント上昇して36.2となった。 前月を上回るのは23ヵ月ぶり。 10月1日の消費税率引き上げ後初めての調査で、増税に対する不安感が和らぎ、向こう半年間に暮らし向きが改善するとの見方が広がったようだ。(日本経済新聞 令和元年11月1日(金))
 本当ですか。 それはいずれにしても、全体としては良い傾向なのでしょうが。