(特定技能外国人)「土工」に高い関心~複数団体が受入の意向~(建通新聞 R1.7.26(金))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 特定技能外国人の建設分野の対象11職種のうち「土工」の受け入れに関係団体からの関心が高まっている。 土工の特定技能外国人には、多職種と比べ広範囲な作業に従事することが認められており、汎用(はんよう)性の高い多能工としての活躍が期待されている。 国土交通省は7月24日、受け入れの意向を持つ団体を集め、日本機械土工協会(日機協、向井敏夫会長)とともに、技能試験や教育訓練の検討状況を説明。 複数の参加団体が受け入れに前向きな姿勢を示した。 (建通新聞 R1.7.26(金))
 他の業種と比較して、土工は導入していきやすいでしょうね。