犯罪被害相談 全市区町村に窓口~4月設置完了周知や職員配置課題~(日本経済新聞 R元.6.22(土))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 犯罪の被害者やその家族を支援する相談窓口が、今年4月までに全ての市区町村に設置されたことが21日、政府が同日閣議決定した犯罪被害者白書で分かった。 ただ相談の専門職を置く自治体が少なく、8割の人が窓口の存在を知らないといった課題もある。 警察庁は「被害者を手厚く支援できるよう啓発や周知を進めたい」としている。(日本経済新聞 R元.6.22(土))
 犯罪被害者のケアはあまり手当されていない気がします。少しでも興味を持っていきたいと思います。