経営事項審査で国交省~(提出書類)年内に簡素化~(建通新聞 R2.7.8(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 国土交通省は、建設業が行政に提出する書類を削減し、事務負担を軽減する。 経営事項審査は、年内に工事請負契約書と技術職員名簿といった提出書類を簡素化。 建設業許可・経審の電子申請も2025年度にスタートする。 中央省庁の競争参加審査では21年度以降に統一様式の原則化と追加書類の廃止を検討する。”(建通新聞 R2.7.8(水))
 新型コロナウイルスの影響で電子申請が求められていますが、これからということですね。 しかし、提示書類の確認方法をどうするのでしょうね。 興味のあるところです。