経管の配置要件緩和(改正建設業法で省令・告示案)~作業員名簿作成を義務付け~(建通新聞 令和2年5月15日(金))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 国土交通省は、建設業法改正に伴う同法施行規則を改正するための省令案と告示案をまとめた。 許可基準の見直しでは、財務管理・労務管理・運営業務の経験のある者を補佐につけることを条件に、現在の経営管理責任者(経管)の要件を大幅に緩和。 元請けに作業員名簿の作成を義務付け、名簿の記載事項も定める。 経営事項審査の加点対象である登録経理試験の合格者に5年に1度の登録経理講習の受講を求め、講習内容や講習の実施機関を法的に位置づける。”(建通新聞 令和2年5月15日(金))
 緩和されるのは良いですが、手続きは少し複雑かも。