茨木土木 ため池活用し雨水対策~松沢など8池で整備検討~(建通新聞 H30.10.3(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 大阪府茨木土木事務所は、管内の洪水対策の一環として大正川上流部のため池を活用した雨水対策に着手した。2018年度は必要な貯水量の確保に向けた、ため池の改修整備の必要性などを検討する。(建通新聞 H30.10.3(水))
昨年7月の西日本豪雨大変でしたね。政府の対策は重要です。