茨木市民会館跡地施設内用規模18年度に具体化(建通新聞12月20日より抜粋)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を15年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 茨木市は、市民会館跡地エリア活用基本構想案を公表した。2018年度には、基本計画・PPP手法導入可能性調査を行い、施設内容や機能の具体化、整備規模の設定、広場や緑地の整備範囲、内容などを検討する。以前は、茨木税務署の近くにある「市民会館」は納税時期には、かなり混雑していましたが、増築が目立っており機能的には、問題がありそうでした。最近は、中央公園やそれに伴う地下駐車場、茨木市総合センターなどは、整備されてきました。この市民会館跡は、府道139号線枚方・茨木線に沿っていますので、広がりのあるエリアです。