行政の電子化「1~2年で」~非対面でビジネス創出~(日本経済新聞 R2.5.)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を受け、政府は近く経済財政諮問会議で経済再開の議論を始める。 民間議員は感染予防との両立をにらみ、行政やビジネスのデジタル化を1~2年で集中的に進めるようにする。”(日本経済新聞 R2.5.)
 非対面であのややこしい手続きが完結するのか不安です。