訪日ビザ申請、ネットで~まず中国人団体客に 発給を効率化~(日本経済新聞 H30.9.3)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 政府は観光などで日本を訪れる外国人に発給する査証(ビザ)をオンラインで受け付ける仕組みを整える。まずは中国から日本を訪れる団体旅行客を対象に、2020年度から受け付けを始める計画だ。徐々に対象国を広げ、個人旅行や短期の商用旅客への適用も検討する。20年に訪日客を年4千万人にする政府目標の実現に向けて、ビザの発給業務を効率化する。(日本経済新聞 H30.9.3)
 これまでの行政業務がある程度機能している国では電子は逆に遅れる傾向があるような気がします。目標を設定しそれに向けて規制緩和は積極的に行っていく必要があると思います。