豪、島しょ国に350億円~気候変動対策 中国浸透を警戒~(日本経済新聞 令和元年8月14日(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。  私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 オーストラリアのモリソン首相は13日、地球温暖化による海面上昇などへの対策のため、太平洋の島しょ国に5億豪ドル(約350億ドル)を拠出すると発表した。 豪州は開発援助を通じて地域に影響力を増す中国への警戒を強めている。 島しょ国最大の懸案である気候変動への支援を打ち出し、地域にアピールする狙いがある。(日本経済新聞 令和元年8月14日(水))
 地球温暖化の影響は現実として迫ってきているのですね。