農業輸出拡大へ新部局~農水省、30年度5兆円目標~(日本経済新聞 R2.9.25(金))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を18年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。 私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 農林水産省は農業分野の輸出拡大へ向け組織を再編する。 2021年度の組織・定員要求に、農林水産品や食品の輸出を促進する「輸出・国際局(仮称)」の設置を盛り込む。 輸出の柱と期待される牛肉など畜産品の生産基盤を強化するため、関連部局を「畜産局(仮称)」に格上げする。”(日本経済新聞 R2.9.25(金))
 農林水産物の輸出拡大に力を注ぐようです。 オランダのような農業先進国になれればよいのですが。