障害者手帳カード化~厚労省方針自治体に導入求める~(日本経済新聞 H31.3.8(金)夕)

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 厚生労働省は、4月にも各自治体の判断で障害者手帳や精神障害保健福祉手帳をカード化できるようにする方針を決めた。現在の紙の障害者手帳は大きくて持ち運びが不便との声が寄せられていた。7月に各自治体の福祉担当者が集まる会議で方針を示し、積極的な導入の検討を求めた。(日本経済新聞 H31.3.8(金)夕)
 AIなどのデー電子化が進んできており、カードの数が増えてきています。何とか、1枚でできないものでしょうか。