(首里城火)電気系統から出火有力視~那覇市消防局が中間報告~(日本経済新聞 令和元年12月4日(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。  私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
” 首里城の火災を受け、那覇市消防局は3日、正殿など6棟を全焼と判断、奉神門など2棟の焼損程度を調査中とする中間報告を公表した。 出火元として正殿1階の電気系統を有力視するが、焼損が激しく特定は難航している。(日本経済新聞 令和元年12月4日(水))
 やはり、電気系統が犯人のようです。