19年度から改築工事~大阪市大阪駅前の地下道東広場~(建通新聞 H31.1.28(月))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を17年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 大阪市は2019年度、大阪駅前地下道東広場の防災・減災対策事業に本格着手する予定だ。所管部局となる建設局では、19年度予算に工事費など約10億円を要求しており、予算化されれば同広場の改築工事に着手する。広場を使用しながらの
工事となるため、工区を分割して6年ほどで進めるもよう。(建通新聞 H31.1.28(月))
 確か現在、工事していますね。トレビの泉もなくなったし、東広場の反対の西側、南側はかなり整備されてきています。