更新情報一覧

茨木土木 ため池活用し雨水対策~松沢など8池で整備検討~(建通新聞 H30.10.3(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 大阪府茨木土木事務所は、管内の洪水対策の一環として大正川上流部のため池を活用した雨水対策に着手した。2018年度は必要な貯水量の確保に向けた、ため池の改修整備の必要…

既存排水管の耐震化で大阪市~新たな官民連携手法の導入検討~(建通新聞 H30.10.3(水))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 大阪市水道局は、既存排水管の耐震化事業に新たな官民連携手法の導入を検討している。市は現在、年間60~70キロのペースで管路の更新を進めているが、民間活力を導入するこ…

外国人地方に分散促す~新制度案34万人受け入れ上限~(日本経済新聞 H30.12.18(火))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 政府は17日、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法に基づく新制度の詳細案を自民党法務部会に示した。2019年4月から5年間で約34万人を受け入れ上限と位置…

ABB事業買収7000億円~日立、送配電など20年めど~(日本経済新聞 H30.12.18(火))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 日立製作所は17日、電気を発電所から企業や家庭に届ける送配電など電力システム事業を、世界最大手のスイスABBから買収すると正式に発表した。2020年前半をめどに約70…

知財 守りから攻めへ~国際収支の黒字額、10年で3倍~(日本経済新聞 H30.12.17(月))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 日本企業による知的財産権(知財)の海外収支が伸びている。黒字額はこの10年で3倍超まで増えた。ただ、内訳をみると子会社からの受取りが7割以上を占め、他社からの収入は伸…

企業内弁護士6割超が雇用~1年で3割が増員~(日本経済新聞 H30.12.17(月))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 企業に法務上の優先課題を3つまで複数回答で聞いたところ、「海外を含むグループ会社の管理」が56%で最多。「企業統治全般」(50%)、「M&A(合併・買収)」(33%)…

民泊にぎわい遠く・宿泊70万人どまり 新法施行~9月 ~自治体規制足かせ・日本時利用は伸びる~(日本経済新聞 H30.12.12(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 住宅宿泊事業法(民泊新法)施行から15日で半年。新法での民泊施設は1万を超え、9月までののべ宿泊者は約70万人に達したが、民泊全体の稼働率は前年割れの月が目立ち、ホテ…

外国人就労へ政府間協定~まずアジア8カ国と~(日本経済新聞 H30.12.12(水))

 私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 政府は改正出入国管理法に基づき、2019年4月に新設する在留資格「特定技能」を巡り、まずはベトナムやフィリピンなどアジア8カ国から外国人労働者を受け入れる。19年3が…

「下請けいじめ」3万社調査・経産省と公取委合同で月内にも~悪質な事例洗い出し~(日本経済新聞 H30.12.13(木))

   私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 経済産業省と公正取引委員会は月内にも、自動車や機械など製造業の3万社を対象に、下請け企業との取引実態を調査する。大企業が中小企業製造を委託する取引では、分割払いの…

企業の少額訴訟オンライン解決~APECで共通ルール~(日本経済新聞 H30.12.13(木))

  私は、大阪府高槻市で建設業許可及び産業廃棄物処理業☆産業廃棄物収集運搬業の許可申請の代行を16年間営んでまいりました行政書士浜田温平事務所所長の浜田温平です。私は、高槻市を拠点として茨木市、島本町、枚方市、寝屋川市、池田市、守口市、箕面市、大阪市、摂津市、吹田市、豊中市など北摂を中心に活動している行政書士です。
 日米や東南アジアなどアジア太平洋経済協力会議(APEC)の参加国が、域内の企業間の少額ビジネス紛争をオンラインで解決する仕組み作りに乗り出した。裁判に比べて迅速に低…